栄養科より ~節分~

本日、2月3日は節分です👹

節分は各季節のの始まりの日(立春・立夏・立秋・立冬)の前日のことで、「季節を分ける」ことも意味しているそうです。

一般的には「鬼は外、福は内」と声を出しながら福豆をまいて、年の数だけ(もしくは1つ多く)豆を食べるて厄除けをおこないます。

最近では恵方巻きを食べるかたも多いのではないでしょうか。

 

ラスール泉では昼食に五目煮豆を提供いたしました。

圧力なべ下茹でした豆やれんこんははとても柔らかく、「柔らかくておいしいね」「よく味がしみてるよ」などお褒めの言葉をいただきました。

本日のメニューは、『ちらし寿司、みそ汁、五目煮豆、白桃』です。

ショートステイではちらし寿司にお客様にお手伝いしていただきながら具材をかざりました。本日の具材は錦糸卵、キュウリ、蒸しえびです。

今回は男性のお客様がたくさんお手伝いをしてくださいました。出来上がると職員を含めフロアの皆さんから拍手が👏👏

この後ユニット栄養士がお一人ずつ取り分けて皆さんに召し上がっていただきました。

 

栄養科

管理栄養士 大道寺